スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『司書とハサミと短い鉛筆』読破

2008年09月03日21:41

080902_2330~0001

『司書とハサミと短い鉛筆』

■著者:ゆうきりん さん
■絵師:トモセシュンサク さん
■頁数:313頁(本編309頁+あとがき)


総評:ぱんつはいてない



以下、微妙にネタバレ含む……かも。

久しぶり………おそらく5ヶ月ぶりにラノベ読破。
『司書とハサミと短い鉛筆』 という作品。
はっきり言うと絵買い。
トモセシュンサクさんが携わっているのでそれだけで購入決定。

080902_2330~0001080903_2004~0001

見事にぱんつはいてない至高の1冊。
他の方もレビューでふれているけど、このヒロインはこの巻の登場時から最後まで常時ノーパン状態。
作中で頻繁にノーパンについて描写されているので著者も拘りを持ってプッシュしていると思われる。
さすが電撃文庫。


<ストーリー>
ちょっとHな学園文学?コメディ。
奪われた心臓を取り戻すために禁書を追う主人公と禁書狩りの司書の共闘による捕り物劇。

作った仕掛けが本物になる飛び出す絵本の情報、禁書の存在と世界観の説明だけでこの巻は終わり。
飛び出す絵本が中心の世界が独創的且つ新鮮で面白い。
ちなみに、タイトルは直球ど真ん中。全部読めば意味がわかる。


<キャラクター>
江本文人:読者嫌いの主人公。
走馬灯の能力者。
フィフのまいすた。

フィフ:生ける仕掛け絵本。
禁書狩りの戦闘司書。
飛び出す絵本に作られた仕掛けを扱うことができる。
武器は専らハサミ。

グリーズ・ビー:書籍管理司書。
ドジッ娘。着ぐるみ。
紙に関することなら記憶すら弄ることができる。

雲木詠:主人公への想いを胸に秘めたメガネっ娘。
主人公を除く最初の被害者。
夏宰都を避けている。

夏宰都:高校の司書。
雲木詠に避けられている理由に心当たりがあるらしい。

外国人:生ける仕掛け絵本。
禁書のまいすた。

かぐや:竹取物語の禁書。


都かわいいよ都(*´Д`)ハァハァ
ものすごい巨乳。挿し絵でヌける。
巨乳と言えば、グリーズ・ビーも。
フィフ。つるぺただけど全裸もあるよ?
巻末でぱんつ買いに行ったのできっと次からは下着つけている……はず。


<気になるポイント>
自分用メモ兼ねて列挙してみる。

・作家喰いの装丁師である主人公の父親の消息
・主人公より1つ前のフィフのマイスター
・雲木詠と夏宰都の関係


あとがきにシリーズ化すると書いてあったので次の巻も購入決定。
今後ますます面白くなると思うので、金銭的に余裕がある方はぜひ。


以上。
慣れない書評終わり。
クリックどぞ。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

コメント

>トモセシュンサクさんが携わっている
その事実だけでほしくなってきてしまったのですが……wwww
久しぶりにラノベ買ってみようかしら。

  • 2008年09月03日 23:21 |
  • Benta URL :
  • 編集

>トモセシュンサク
私も同じくそれだけで読んでみたくなりましたw
表紙が暁の護衛の妙なのかと一瞬勘違い( ´∀`)

  • 2008年09月04日 03:48 |
  • うるとらる URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


profile

夕凪緋水

Author:夕凪緋水
【名  前】夕凪緋水
【誕生日】198X/01/23
【血液型】B
【mixi】id=9575988
【連絡】primitive_link★hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。