スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『こんな娘がいたら僕はもう…!!』②

2007年10月18日20:18

『こんな娘がいたら僕はもう…!!』二日目。
サクサク読み進めて綾菜タソと真帆タソ攻略完了。



ギャグ9:シリアス1くらいの割合で、後半ピリッとくるシリアスがスパイスのような役割。
テンポ良く進んでいく日常、どのシーンも読んでいて飽きない。


脇役というか主人公の周りを彩るヒロイン以外のキャラクターも魅力的で面白い。
これについては改めて総評で触れることにして、サクッとクリアした二人についての感想まとめてみる。



三瀬綾菜
天然+明るい+優しい+巨乳(一番重要)と非の打ち所のないキャラ。巨乳はそれだけで美徳です。
最初から主人公に好意を寄せるキャラであり、物語開始直後から積極的にアタックしてくる。
終盤の事件も含めて、人一倍主人公を想う気持ちが強いヒロイン。
キャラを選ぶ場面では一番上にいるので、おそらく一番最初に攻略されることを意識したシナリオだと思う。
ライオンや爆弾など繋ぎのシーンが目立った点。ここだけ残念だけど、概ね良好。
安玖深音さんの声もバッチリ。こういうポケポケなキャラを安玖深音さんが演じると最強だと思う。



神無月真帆
関西弁ツンデレ毒舌娘。金髪ツインテで声が金田まひるさん。
まひる朕はツンデレキャラがデフォ。
ふとしたことがキッカケで同棲を始める二人。
急速に縮まる二人の距離。
性格が似ていて、心に同じ傷を持つ主人公と真帆。似たもの同士の不器用な恋愛。
終盤すれ違いを経て、英司や仲間との友情・部活愛・真帆を想う気持ちを再確認する主人公。
スポ根の王道且つお約束だけど泣いた。



綾菜シナリオでは後半バスケットが絡んできて、真帆シナリオでは野球。
全体的にスポ根テイストが強い作品っぽい。
高校野球は青春の代名詞、今のところ真帆が一歩リード。シナリオも萌え度も。



そういえば、イベントやCGを確認するとキャラ名に?がいるんだけど………
隠しヒロインいるのかなー。
もっと進めればわかる………よね?
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


profile

夕凪緋水

Author:夕凪緋水
【名  前】夕凪緋水
【誕生日】198X/01/23
【血液型】B
【mixi】id=9575988
【連絡】primitive_link★hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。