スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺シゴキ人

2007年09月13日10:28

ちゃんと今日は忘れずに『はるかぜどりに、とまりぎを。』を予約してきた。
応援バナー貼付を兼ねて次の記事でこのゲームを紹介しようと思う。




今日の戦利品公開。
『ふぃぎゅあっとミニアルバム』
『牝トロ痴漢線』
『必殺シゴキ人』

070912_2110~01.jpg

070912_2247~01001.jpg

070912_2247~02001.jpg


とりあえずモザイク仕様。
逆にエロいと思っても、あえて口には出さないように。



さっそく『必殺シゴキ人』からプレイ。
ああぁ。なんかコレすごくいい。ぐちょぬる。えちぃ。
2700円と侮るなかれ。シーン数は20以上。
絵師は好き嫌いわかれそうだけど、個人的にはグッド。鬼畜ゲームなのでこれぐらい肉感的な絵のほうが良い。
声もイイ。
登場キャラは二人しかいないけど、二人とも巨乳で僕のリビドー刺激しまくり。
登場キャラが多くても全員に萌えるわけじゃないので、二人だけでもOK
シチュも鬼畜モノなのでダイハード
値段以上の価値はある。



2000円~3000円持っていれば新品の美少女ゲームを買うことができる素晴らしい時代に乾杯。
ちょっと前だと、財布に2000円しかなかったら快楽天まとめ買いすることしかできなかった。



鬼畜と低価格ゲームは相性がいい。
鬼畜ゲームはエロ度重視なので、もともとキャラクター性をさほど重視しない。掘り下げが浅くても問題ない。
言葉不適切な蔑称だが、いわゆるヌキゲーはヌければ問題ないので、ストーリーもいらない。
余分なシステム(マッピング画面やアイテム等)を省いて、登場キャラクター数を減らせば、高クオリティを維持したまま低価格にできる。


大手メーカーも自社内に低価格専用メーカーを作ったりしているので、今後ますます低価格ソフトが盛り上がるのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


profile

夕凪緋水

Author:夕凪緋水
【名  前】夕凪緋水
【誕生日】198X/01/23
【血液型】B
【mixi】id=9575988
【連絡】primitive_link★hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。