スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い新聞紙、悪い新聞紙

2007年05月04日10:56

携帯からは更新しにくいので、書きたいコトはいろいろありますが、それらは明日まとめてパソコンから更新します。



さて、一ヶ月に一度あるかないかの割合だけど、この記事は真面目な内容になる予定。


帰省している姉貴と珍しくいろいろ語ってみた。僕の進路のこと聞かれたり、先達の経験論を聞いたり。

で、姉貴曰く“新聞を読め”と。
そういえば、周囲でもちらほら新聞読んでる人が目立ち始めてる。
アクシデントがなければ今年夏場以降は就活の真っ直中。もちろん資格勉強が一番大事なんだけど。


結局新聞とることに。で、気になるのがどの新聞が良いのか。
コストと内容が釣り合っているものが好ましい。

姉貴は証券会社勤務だから日経新聞をすすめてきた。
おそらく時事ネタに一番強い新聞。月額は4000円だけどね。
実家は日本海新聞。
色無し、薄し、味気無し。その分価格は激安。
平均価格帯でいくなら読売とか毎日が3000円前後だよね?
その他の新聞は知らないorz


読み終えた新聞はプラモ作るときに活用するとして、いったいどれにすればいいのか。
参考にするので、意見があればお願いします。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

新聞ですか~

1番いいのはどの新聞も読むということですけど
(新聞によってとらえかたが違うから)

どれがいいになると選ぶことは難しいですね
日経はいいと思いますよ
1番

  • 2007年05月06日 00:35 |
  • 3104 URL :
  • 編集
No subject

>3104さん
はじめまして☆
コメントありがとうございます。

意見ありがとうございます。
やっぱり日経強いですね。
でも、さすがに4000円は無理なので、予定としては毎日新聞です。

  • 2007年05月06日 01:16 |
  • 夕凪緋水 URL :
  • 編集
No subject

うちの研究室では日経新聞を取ってるけど個人的には読売。

日経は、一般的な内容は期待してはいけない。まず普通最後にあるテレビ欄が真ん中にある。スポーツ欄もおまけのような扱い。
そのかわり政治経済関係は充実してる。
特に名前の通り経済関係。野菜から貴金属に至るまで、あらゆるものの時価が載ってる。

読売は政府寄りの新聞。その時代その時代の政府の立場に近いことを言ってきたことで知られてる。戦後はほとんど自民党政権なんで、わりと保守系と思って構わないと思うけど。だからと言って政府追従ではなく、今の政府を使ってよくして行こうみたいな。まあ、現実主義というか。個人的にはそこが好感がもてる。

朝日は戦後になって論調が一転したらしいけど、現在は左派の代表格。特に国家主義的な思想が大嫌い。僕は理想主義的にしか映らないのであまり好きじゃない。でも国全体が右傾化してるんで、政治思想的見ればそんなに左でもない。相対的に左、程度のリベラリズムだと思う。

産経は、右、というか極右?と言われると起こられそうだけど。まさに保守の中の保守という感じ。というかいわゆるフジ産経グループの象徴的な目玉マーク(フジテレビのやつ)の目が赤いのは、日の丸を表してるというのは、公然の秘密。

毎日は朝日と読売の真ん中くらい? というかなんか同じ新聞の中で思想的にバラバラらしい。毎日はほとんど読んだことがないのでわからん。スマソ。

ちなみに同じ系列のテレビ会社も基本的に同じ論調だと思ってれば、テレビのニュースももう少し客観的に見れると思うよ。
というわけで、大衆紙がいいなら読売、あんまり大衆的な記事はいらないなら日経をオススメしときます。
あと村岡のことが知りたければ日本海新聞。これを読んで是非、町興しをしたい。但馬より素晴らしい土地は日本にはないと真面目に思うんだけど。

長レス失礼。

  • 2007年05月06日 01:32 |
  • clownbee URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


profile

夕凪緋水

Author:夕凪緋水
【名  前】夕凪緋水
【誕生日】198X/01/23
【血液型】B
【mixi】id=9575988
【連絡】primitive_link★hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。